9/9の詩のワークショップ

9月9日(土)は、今年度5回目の詩のワークショップが開催されました。今回のテーマは「位置」。やや抽象度の高いテーマですが、参加者の皆さんは思い思いに柔軟に発想されています。中には映像をスクリーンに映し出しながら、詩行の朗読をされる方も。参加者の方は10名、うち発表された方は7名でした。

詩のws9・9_2

この日はDVDの上映もあったので写真が若干暗いです。写真作品を用いた朗読も、やや分かりにくいスナップですが、みなさんじっと聞き入っています。

詩のws9:9-1

今回は、2名の方の詩を続けて発表のち、そのお二人が中心になって合評するというスタイルです。偶然なのか、6名の方の発表はそれぞれ男女ペアだったのですが、それぞれの明確な個性が比較・対照され、詩作の動機や契機、背景や裏話などが解き明かされてゆきます。進行役は詩人・藤原安紀子さん。しなやかなようでいてきっぱりとした藤原さんの一言一言にも、皆さん触発されていくようです。

詩のワークショップは月1回、原則第2土曜日14時〜となっています。初心者の方から経験者の方まで、詩だけでなく、小説・音楽・美術・ダンスなどの他分野の方まで、詩は書かないし発表もしないが聴講したいという方ももちろんOK。常時参加者を募集しています。詳しくは学園坂出版局HPをご覧ください

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中