内子町のおせんべい

8/4は学園坂合唱団の練習だったのですが、夏休みのせいか参加人数が少ないので、半分おやつ大会になりました(笑)。

20170804内子せんべい3

愛媛県の内子町の「出世煎餅」をゲットしたので、皆でぺろっとたいらげました。これを食べた子はみな出世するそうで、そのせいか夢中になって食べました(笑)。

20170804内子せんべい1

煎餅には「五十崎(いかざき)」と書いてあるのがみえます。

20170804内子せんべい2

そう、内子町の五十崎地区に伝わる、大凧合戦にちなんだおせんべいなのです。

20170804内子せんべい4

毎年5月5日は凧上げの大イベントです(内子町の観光サイト)。内子町は木蠟で栄えた町として知られますが、あの大江健三郎を生み出した地でもあります。小説の中にたびたび出てくる「在」の風景を、いま現在もそのまま見ることができるそうです。

大江さんが出世煎餅を食べていたかどうかは定かではありません(笑)。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中